上野村のいたずらっこ
by yotacco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:yotaccoの家再生記( 18 )
古色を再現する
b0209774_2337281.jpg
よたっこの家の、柱や床、天井は真っ黒です。

昔は室内で火を燃していたので、長年の煤で、すべてが黒くなっています。

改修して新しく入った柱なども家に馴染むよう、古色を再現し、塗装することにしました。

塗っているのは、松煙(松を燃して出た煤)と木酢液を混ぜたものです。
b0209774_23425146.jpg
松煙は水で溶けにくいので、お酒で溶きます。

松煙50gを70gの焼酎で溶き、木酢液150gで薄めるという割合で調合しています。

かなり黒いですが、ハケで塗った後、すぐに布で拭き取ると、木目も見えてきます。

新しい木材が黒くなると、グッと雰囲気が出てきました。

今日はつきいちマルシェのお客さんで、お友達になったマリリンさんも手伝ってくれて、

柱塗りと壁塗りを進めました。壁はモルタルを塗ってから漆喰を塗ることにしたので、

今日はモルタル塗りです。


モルタルは1箇所でやめて、砂漆喰に変えました。

b0209774_23511441.jpg
b0209774_23531513.jpg
このモルタルが乾けば、漆喰を塗って仕上げます。

この壁塗りは、かなりやりがいがあります!まだまだ塗るところがたくさん。。。

壁塗りたい方、大募集中!結構楽しいんですよ〜。 
by yotacco | 2013-01-31 22:08 | yotaccoの家再生記 | Comments(3)
物語る土間の完成
b0209774_19501171.jpg
11月25日、2度目の土間づくりです。第一回の様子はこちら→「土間の三和土づくり」

こごみ社長は、武田棟梁が作ってくれた家で寝てます。

今回は、村内のわけーシや、前橋からのわけーシという群馬勢と

山梨からの武田棟梁、総勢10人でがんばりました。

「今回は仕上げです」とお誘いしたものの、始めてみたら最初の時と同じくらいの労働量。

今回も土を混ぜて、運んで、叩いて、大変な作業に変わりはありませんでした。

でも、お天気は快晴!真っ青な青空が救いでした。
b0209774_22141699.jpg
b0209774_23544995.jpg
b0209774_1405515.jpgb0209774_13333670.jpgb0209774_135119.jpgb0209774_13353247.jpg
日暮れが早いので、4時半頃には暗くなってきて、急いで土を入れ、できるだけ叩く。
b0209774_1392671.jpg
そして翌日、助っ人に来てくれたokuちゃんと一緒に高さの調整をしながら全面叩く。
b0209774_1327748.jpg
そしてまた次の日、つねが叩き上げて、完成としました。
b0209774_13381791.jpg
よたっこの家の土間の三和土づくりに参加してくれた土間メイトは総勢18名!

お陰さまで、思っていた以上の土間が完成しました。

武田棟梁以外は、皆初めての土間づくり。想像以上に大変な作業にもかかわらず

もくもくと作業していただいて、これはもう、「物語る土間」という雰囲気です。

実はまだ完成ではなくて、これからも多くの人に踏みしめてもらって、

少しずつ馴染んで、いろいろな物語が刻まれてゆくことを想い描いています。

というわけで、これからも土間を踏みしめにきてくださるかた、いつもお待ちしています。
b0209774_13475430.jpg
土間づくりに関わってくださった皆さん、ありがとうございました!


******************お知らせ*******************

12月9日(日) おかって市場でつきいちマルシェ
よた郎豆ヌーボーの大豆、小豆、落花生が解禁です!
さつまいも(紅あずま、紫いも、太白、タマユタカ)、かぶ、チンゲンサイ、
よたっ粉地粉とふすまなどを持って行きます!
ぜひぜひおでかけください〜。

12月24日(月・祝) 内山節さんとお正月用のお餅をつこう!→おてんまの会ブログへ
2013年2月2日〜3日 上野村の村びとと話す、上野村シンポジウム→おてんまの会ブログへ
by yotacco | 2012-12-06 20:01 | yotaccoの家再生記 | Comments(0)
土間の三和土づくり
b0209774_1943212.jpg
11月10日、11日の2日間で、よたっこの家の入口となる

広い広い土間を三和土で作りました。

2日間で10人の方が参加してくれました。叩く人募集!なんて言っていましたが、

その前に、「材料を混ぜる」作業も大変でした。

粘土質の土、砂、消石灰、塩化カルシウム、セメント、水を混ぜたものを使います。

粘土質の土をバケツ2杯。
b0209774_1952318.jpg
砂をバケツ1杯。
b0209774_19543240.jpg
消石灰をバケツ2杯半。
b0209774_19564832.jpg
セメントをヨーグルトのカップ1杯。
(本当は入れなくてもよかったのですが、気持ち、入れときました。)
b0209774_19582647.jpg
塩化カルシウムをヨーグルトのカップ1杯。(水で溶かす)
b0209774_19595345.jpg
これが一度に混ぜる量。これらを、全部均一に混ぜ、途中で水を足して混ぜ合わせます。
b0209774_2055021.jpg
腰と肩と腕にくる作業です。。。

こごみ「よくがんばるなぁ」
b0209774_18191276.jpg
みなさん、もくもくと、ひたすら作業してくれました。

混ざった土を土間に運び入れ、叩いて硬めていきます。
b0209774_1739323.jpg
b0209774_1822553.jpg
混ぜるのも大変だけど、叩くのもキツイ!とにかく、楽な作業はありません。

でも、みんな、とりつかれたようにもくもくとやってくれました。ありがたい!!!

1日目はここまで。
b0209774_18105351.jpg
そして2日目で全面終わりました。

みなさん、ありがとうございました!人が集ると、不可能も可能になってしまうなぁ、と

2日間感動しながらの作業でした。
b0209774_18135880.jpg
でも、実はまだ仕上げが残っています。用意した土がかなり石が多かったので、

仕上げには石の多くない粘土質の土をもう一度上に塗り固めます。

と、いうわけで、体を動かしたい方、またまた大募集中ですよ〜!

日程が決まったら、またお知らせします。
by yotacco | 2012-11-12 20:08 | yotaccoの家再生記 | Comments(0)
土間の三和土をつくろう!!
yotacco renovetion project vol.05のお知らせです。

大工さんの作業が終わり、後は自分たちで新材に柿渋を塗ったり、

壁に漆喰を塗ったり、片づけたり、掃除したり・・・まだまだ続きそうですが、

今回は土間の三和土づくりイベントを開催します!

コンクリートの土間ではなく、昔ながらの土の土間をつくります。

土に石灰や塩化カルシウムを混ぜたものを土間に入れて、ポンポン叩きまくります!

先日、我が家の隠れ棟梁、武田さんが白州から道具を持ってアドバイスに来てくれました。
b0209774_173269.jpg
そして壁塗りの指導も。

今回、人数が多い場合は、壁塗りのほうもやろうと思います!
b0209774_17335939.jpg
武田さんは、自力で古民家と蔵を移築再生してしまった凄い人です。武田さんブログclick!

イベント当日も指導して下さいます!

たくさんの方のご参加、お待ちしてます!

よたっこの家 土間の三和土づくり

日時:11月10日(土)〜11日(日) *1日だけでももちろんOK!!
1日目: 午前から来れる人は9時集合
    お昼はカレーを用意します。
    午後からの人合流
    夕方 温泉(宿泊の方は民宿へ。よたっこの家宿泊希望の方は先着8名まで)

2日目:9時作業開始
    昼食 お弁当を用意します。
    15時 作業終了

持ち物:作業着、作業靴、軍手(ゴムびきがよい)、帽子や手ぬぐい、マスク

お申込:tsuneco.uenomura@gmail.com



*****************お知らせ*****************

11月3日(土)地球緑化センター設立20周年記念イベント 東京・日本青年館国際ホール
yotaccoみほが緑のふるさと協力隊でお世話になった地球緑化センターのイベントです。
ふるさとマーケットのyotaccoブースで農産物などの販売をさせていただきます。
懐かしい人にも会えるのかなぁ。楽しみです。

11月4日(日) おかって市場で 動楽市

11月10日〜11日(土・日) よたっこの家再生プロジェクト vol.05
土間の三和土づくり。よたっこの家の広い土間を昔ながらの三和土の土間に再生します。
三和土は、「たたき」と読みます。
広いので、人手が必要です!泊まりがけでも、日帰りでもOKです。
みんなでボンボン叩きまくりましょう!
詳細はまた追ってお知らせします。
これまでのプロジェクトの様子はこちら→yotaccoの家再生記
by yotacco | 2012-10-28 17:53 | yotaccoの家再生記 | Comments(2)
縁起のいい囲炉裏
家の進行具合をまったくお伝えしていませんが、今週で大工さんの作業はほぼ終わり。

あとは自分たちで壁を塗ったり、新しい木材に柿渋を塗ったり、

細かい作業がこれから始まります。

先週は、すばらしすぎる囲炉裏がお勝手に入りました!

材料は、村内に捨てられている古材。

「土に還るのを待つだけだから、持ってっていいよ」と言ってもらい、

存在感のある真っ黒に燻された太い梁を拾ってきました。
b0209774_1985338.jpg
このまま朽ちてしまうのはもったいない!何かに使えないかなぁと思っていて、

「そうだ!囲炉裏のマッコにしよう!」と、大工さんのところへ持って行きました。

こごみも乗せて。
b0209774_1917895.jpg
そして作ってもらったのがこちらです。
b0209774_1920330.jpg
注文どおりだけど、で・・・で・・・で・・・デカイ!!!

デカさにおののきましたが、実際に使ってみると、ちょうどいい大きさでした。

10人で囲むことができます。つめれば12人までいけるでしょう。

家に運び入れると、ちょうどいいタイミングで村の人がやってきて、

「うちに灰がいっぱいあるから持ち来いや!(取りおいで)」と。
b0209774_938453.jpg
囲炉裏(灰なし)を囲んだ第1号は、村の面白いおじさんと、

自力でレストランとなる場所を作っているイタリア料理のシェフ(L'insieme)と、

自然農で畑をやっている料理上手なお姉さん。
(つきいちマルシェにも出店してる和の屋さん)

よたっこの畑で採ってきた野菜で作ってもらったお昼ご飯は、最高に旨かったです。。。

そして夕方、さっそく灰をもらいに行きました。

5年くらい前から取っておいてあるという、貴重な灰です。
b0209774_1935474.jpg
ところで、なぜ縁起のいい囲炉裏かというと、この囲炉裏が来てからというもの、

お客さんが絶えないのです。

毎日誰かがこの囲炉裏を囲んでいる。嬉しいことです。

遠く、ロンドンから自転車でやってきたお客さんもいました!

その様子はまた近々。


*****************お知らせ*****************

10月14日(土) おかって市場でつきいちマルシェ

11月10日〜11日(土・日) よたっこの家再生プロジェクト vol.05
土間の三和土づくり。よたっこの家の広い土間を昔ながらの三和土の土間に再生します。
三和土は、「たたき」と読みます。
広いので、人手が必要です!泊まりがけでも、日帰りでもOKです。
みんなでボンボン叩きまくりましょう!
詳細はまた追ってお知らせします。
これまでのプロジェクトの様子はこちら→yotaccoの家再生記
by yotacco | 2012-10-10 21:07 | yotaccoの家再生記 | Comments(2)
日に日に変わってゆく、よたっこの家。
よたっこの家、8月のお盆過ぎから大工さんが来てくれています。

家の中で引っ越しをし、今は縁側に仮のキッチンが設置されて1K状態です。

大工さんに来てもらってからの1週間の様子を大公開。


8月20日 
お風呂、トイレ、洗面所になる所には、開かずの間になっていた
昔のトイレがありました。
木の肥溜めは土で埋め、新しい間取りにするため壁を取ったり、解体作業。
b0209774_1322886.jpg

8月21日
新しい間取りの仕切りを作っています。
b0209774_13245468.jpg
こちらは厨房となるところ。
b0209774_13273081.jpg
昔のお風呂場の横についていた格子がきれいだったので、
表側の厨房窓に移動してもらいました。
b0209774_1329763.jpg
b0209774_1330466.jpg

8月22日 
厨房と土間の間にカウンターを作るため、土壁を綺麗にカット。
b0209774_13332645.jpg
b0209774_13342237.jpg
トイレ、洗面所の方は根太が組まれ、厨房の方は電気屋さんがきて、
天井裏に電気の線を隠すため、配線の作業です。
b0209774_13383483.jpg

8月23日 
電気屋さん大忙し。
b0209774_1349276.jpg
お勝手と洗面所の出入りとなるところをカット。
b0209774_13521343.jpg
こごみもお引っ越し。土間から片付け途中の囲炉裏の部屋へ。
b0209774_1353586.jpg

8月24日 
ようやく全ての物を移動した囲炉裏の部屋。
b0209774_1357119.jpg
b0209774_13584835.jpg
b0209774_140419.jpg
根太も取り替えます。床をはがすと、大きなカマドが現れました。
b0209774_1415248.jpg
天井のベニヤをはがすと、大きな蜂の巣が現れました!!
b0209774_1434347.jpg
厨房の方は天井の下地を貼り始めています。
b0209774_1464391.jpg
こちらでは、古い建具を使って、窓を作ってもらっています。
b0209774_1484938.jpg
b0209774_1493871.jpg

8月25日
b0209774_14144769.jpg

厨房の天井や壁がだいぶ覆われてきました。
b0209774_14133976.jpg
お勝手の方は根太の作業。
b0209774_14153494.jpg
トイレや洗面所の手づくりの窓もできてきました。
b0209774_14163438.jpg


2週目につづく・・・
by yotacco | 2012-08-28 14:36 | yotaccoの家再生記 | Comments(4)
yotacco renovation project vol.04 8.18-19
b0209774_11192797.jpg
1階の端っこの部屋の床貼りと、天井の紙はがしをしました。

根太や束柱の補強のためにはがした、もともとの床板を並べて打ちつけていきます。
b0209774_1126566.jpg
b0209774_11272896.jpg
トンカントンカン。あっという間に床が元どおり。

そして2日目、予想以上に大変だったのが、天井に貼られている紙をはがす作業。

昔は天井は一枚板だったので、2階からの埃が落ちてこないように紙を貼ったようです。

これが、とっても丁寧に貼られていて、はがすのが大変でした。
b0209774_11325776.jpg
水で紙を濡らしながら少しずつはがしていきます。

無理な姿勢に体がカチコチになってしまった皆さん・・・

2日間ありがとうございました!おつかれさまでした〜!

民家お助け隊 HP
by yotacco | 2012-08-20 11:16 | yotaccoの家再生記 | Comments(0)
yotacco renovation project vol.04 予告
b0209774_842794.jpg
よたっこの家再生イベントのお知らせです。

8月18日〜19日に「1階部分の床を貼る」イベントを予定しています。

1階の床をはがし、根太を変えたり補強をしてもらう必要があると思っていたら、

根太はしっかりとした木がはいっていたので、ほとんどそのまま使い、

束柱を数カ所入れてもらうだけで、また床板を戻すことになりました。

今回も民家お助け隊の愉快な皆さんを中心に、楽しみながらの作業です。

8月中旬頃から大工さんも入り、お風呂やトイレ、厨房などをやってもらう予定ですが、

自分たちで出来る部分は残してもらいながら進めていきます。

8月の床貼りイベントの詳細についてはまた、追ってお知らせします。

興味のある方は、ご連絡くださいね! (非公開コメントからでもオッケイです。)


yotacco renovation project vol.04  2012.8.18-19
by yotacco | 2012-07-29 08:05 | yotaccoの家再生記 | Comments(0)
大きな大きな・・・
b0209774_0224454.jpg
今朝、宅急便屋さんが「パンが届きましたよ〜」と、配達してくれたのは、

大きな大きなカンパーニュ! 美しい模様の大きなパンです。

先日の再生イベントに、東京から日帰りで参加してくださった方が送ってくれました。

その方は鴨川に移住予定で、奥様と2人でカフェを始めるそうです!

しかも、蔵を移築してお店にするんだそうです!もちろんご主人のパンも食べられるお店。

突然届いたカンパーニュに感動して、急いで裏の畑へ走って

レタスとハツカダイコンを引っこ抜き、サラダにしてパンと一緒に食べました。

甘くてすっぱくて奥の深〜い味がする美味しいパンでした。

お店の開店が楽しみです!よたっこの小麦粉でパンを焼いてもらうのも楽しみです。

もうすぐ小麦の刈取り。粉になるまでもう少し待ってて下さいね!

ごちそうさまでした〜。
by yotacco | 2012-06-25 22:21 | yotaccoの家再生記 | Comments(0)
よたっこの家再生イベント 2階の床下地を貼る!
6月16日〜17日、2日間に渡る再生作業に集ってくれたのは12名の愉快な仲間たち。

2日間では貼りきれないかと思っていましたが、黙々と、取り憑かれたように作業してくれた

皆さんのおかげで、16日の午後と17日の午前中だけで全て貼り終えました!

養蚕の作業場として使われていた2階には、6カ所ほど囲炉裏があり、

その中に入ったままの昔の灰を掻き出すという作業も大変なものでした。
b0209774_22381825.jpg
柱のある所や、端の方はサイズに合わせて丸ノコで切っていきます。
b0209774_22401055.jpg
b0209774_22412428.jpg
「切れたよ〜」と、セルフビルドの達人武田さん

囲炉裏の灰を掻き出す人、灰を運び出す人、掃除機をかける人、

丸ノコで板を切る人、打ちつける場所に印を付ける人、ドライバーで打ちつける人、

みんな真剣です。
b0209774_22474578.jpg
1日目の夕方には、住まい空間研究所の長谷川さんが登場。

なんと、新潟から福島へ行き、その後上野村まで駆けつけてくれました!
b0209774_2205764.jpg
地震被災地で被災建物を修復する等の支援活動をされていて、古民家再生や耐震構造の

専門家でもある長谷川さんに、よたっこの家の状況を隅から隅まで見てもらい、

壁の補修についてや耐震についてなどたくさんアドバイスをもらいました。

そして1日目の作業終了。
b0209774_21214916.jpg
3分の2くらい終わってしまいました!

夜は囲炉裏端で、汗をかきかき薪ストーブ料理とお酒で盛り上がりました。

ダッチオーブンで料理したマスと野菜が美味!!
b0209774_21294865.jpg
こごみもうらめしそ〜に覗いてます。
b0209774_2132275.jpg
2日目の朝は、長谷川さんの「古民家の耐震補強」講座から始まりました。
b0209774_21341567.jpg
筋交いではなく、貫とくさびでできた構造の良さを学びました。

貴重な写真の数々。耐震補強のホントの話。とても参考になりました。

そしてお昼まで、再び黙々と作業してゆきます。
b0209774_21365955.jpg
実は職業が建具屋さんという方もいて、

お陰さまで細かい作業や素人では難しい所も綺麗に仕上げてくれました!

みなさんのおかげで、2日間の作業で無事終了!素晴らしいお助け隊のみなさんです。
b0209774_21493926.jpg
午後は短い時間でしたが、上野村をご案内しました。

上野村の挽物職人の工房見学と旧黒澤家住宅の見学。
b0209774_21531092.jpg
そして最後に、群馬県最大の大サワラの木を見に行きました。

樹齢500年以上と言われる大サワラの木のパワーに圧倒されそうです。
b0209774_2155411.jpg
よたっこの家の再生作業はまだまだ続きます。

また、お手伝い大募集しますので、よろしくおねがいしまーす!


民家お助け隊ブログ
by yotacco | 2012-06-21 22:49 | yotaccoの家再生記 | Comments(2)


カテゴリ
最新の記事
はてなき美術展は、あと4日間..
at 2017-07-20 20:38
今週末は海の日まで、3日間の..
at 2017-07-13 08:16
cafe yotacco は..
at 2017-07-04 21:14
小麦の刈取りを終えました
at 2017-06-25 10:54
cafe yotacco7月..
at 2017-06-22 06:16
最新のコメント
ネコちゃん コメントあり..
by yotacco at 05:51
こりゃー笑顔で元気いっぱ..
by ネコちゃん at 10:55
あっちゃんさん お久し..
by yotacco at 23:05
お久しぶりです よたっ..
by あっちゃん at 22:21
blue.pearさん ..
by yotacco at 21:15
先週の土曜日に、ティータ..
by blue.pear. at 00:56
アンテ様 cafe y..
by yotacco at 11:19
先日上野村の店舗に行った..
by アンテ at 07:40
あさくらあきおさま 遅れ..
by yotacco at 22:30
こんばんわ 初めまして ..
by あさくらあきお at 20:48
ブログパーツ
外部リンク
リンク
検索
記事ランキング
画像一覧