上野村のいたずらっこ
by yotacco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
上野村シンポジウム
2012年2月4日、5日に上野村シンポジウムが開催されます。

未来を語る場所として、上野村のような場所こそがふさわしい!ということで、

4回目を迎える「新たな多数派の形成をめざす上野村シンポジウム」。

その宣伝のために、東京や上野村で撮ってきたインタビュー映像をYouTubeで配信中!

You Tube上野村公式チャンネルにてご覧いただけます。まずは内山節さんからです。

最近、上野テレビで編集の日々です。あと9人分…映像の編集って、大変ですね。。。

出来上がり次第、どんどん配信していきますので、見て下さいね。
b0209774_22525566.jpg
真剣に編集中!                  撮影 Covack
by yotacco | 2011-12-29 22:59 | おてんまの会 | Comments(2)
上野村のケーキパーティ
クリスマスの餅つき大会で44臼のお餅をついて、つきたてのお餅をたらふく食べたあとに、

ケーキパーティを行いました。ケーキ屋さんが近くに無い上野村。

だからこそ、プロ並みのケーキ上手さんがいっぱいいます。

悪条件がよい結果をもたらす。そんな風に内山節さんはお話していました。

見るだけでも幸せになれる、素敵なケーキを紹介します
b0209774_22292932.jpg
b0209774_22314610.jpg
黒沢食菌のお嫁さんのケーキは、
サンタさんなどの細かいマジパン細工もすべて手づくりのティラミスとロールケーキ!

b0209774_22381762.jpg
こちらはmugiccoぱんのシュトーレン。ドイツのクリスマス菓子です!

b0209774_22401836.jpg
濃厚ガトーショコラは緑のふるさと協力隊の大先輩。
実家はお菓子屋さんだそうです!

b0209774_22414833.jpg
b0209774_22421338.jpg
チーズケーキとパウンドケーキは上野テレビのお兄さん作!

b0209774_22444652.jpg
そしておてんまの会の仲間が家族で作ったかわいい白くまケーキは…
実はクリスマスツリーになる予定だった生地が倒れてしまい、
子供たちが白くまくんに変身させました☆
注目してほしいところは「毛並み」だそうです!すばらしい!
こごみに似てるところもすばらしい!

すべてのケーキが、ここでしか味わえない、とっても美味しいケーキでした。

ごちそうさまでした〜。


UENOMURA's CAKE PARTY
After the pounding of 44 mortars of Mochi and
the getting belly full with delicious new made hot Mochi,
we enjoy the special cake party.
There is any sweet shop or bakery in this village Uenomura
so there are many amateur chiefs on the professional level here.

"Difficult situation makes people create good things"
The philosopher Takashi Uchiyama said like this.

I will present you the cakes can make you happy
just showing the pics of them.
A daughter of Kurosawa mushroom farm
brought us the Tiramisu and Roll cakes.
All of the candies on the cakes are made by her hand!


That is a german sweet ”Stollen". Brought the girl of "Mugicco"


This very rich"gatau chocolat" is brought by the great old member of
"Green cooperative corps" who is sent to this village like Miho.
Now she got married with a local guy and has two kids.
Her parents owns a bakery.


Cheese cakes and pond cakes, made by a young guy
from Uenomura cable TV station!


And this cute white beer cake was...
at first it was tried to form as a Christmas tree
but,it got down in the kitchen...
Then her son did a genius job. Remade it as a White beer☆
He explained us what he deviced for. It is the beautiful lie of fur! It is great!!
It is also great to made it looks like Kogomi(our dog).


All of the cakes are real Uenomura original cakes
what available only in Uenomura.
They were sooooo nice.

Thanks very much for every one.
by yotacco | 2011-12-26 22:54 | おてんまの会 | Comments(2)
お正月の準備オッケィ! 餅つき大会
b0209774_2146916.jpg
内山節さんと一緒にお正月のお餅をつこう!にて、

ブジ、44臼分つきあげることができました!

3つの臼で、休むことなくどんどんついていきます。

1つの臼につく人3人、返すひと1人。かけ声をかけながら楽しくついていきます。

女子だけでついた女子餅も、なんとか餅になりました!
b0209774_21524710.jpg
今年も石臼で大豆を挽いてきな粉を作りました。
b0209774_2156288.jpg
石臼縄文クラブの誕生です!クラブ活動は年に1回です…

つきたてのお餅、挽きたてのきな粉は最高にンマイ!

今年も村のお母さんが用意してくれたイノシシ鍋や数々のおかずも絶品でした。
b0209774_2204525.jpg
食後には内山節さんのお話。

いつも、上野村に暮らすことに意味を感じさせてもらい、とても勇気づけられる時間です。

そして今年はクリスマスイブということで、ケーキパーティもありました☆

上野村に住むお母さん、お姉さん、お兄さんが作った手づくりのクリスマスケーキ。

とても豪華なケーキが並びました。

とっても素敵なケーキの数々は次回ご紹介します!おたのしみに☆


OSHOGATSU is Comming!
We [OTENMA no Kai] held a annual event, the "MOCHI TSUKI".
We could finally get the finishing for 44 mortars of rice cake pounding!
In this event we used 3 mortars in same time and kept pounding continually.
Three pounders and one preparing person of Mochi worked for each mortars.
Every one was pounding on the funky riddim, singing1.2.3!!

The three girls got to make a nice one!

We made a roast soy powder(KINAKO), grinded up by stone mill.
The "JOMON stone milling club" founded today. It has action only once a year...
(JOMON= name of Japanese ancient period before the cultivation time)

A new made hot and smooth Mochi and a new grinded Kinako are too nice!

Customary village's mothers made dishes as INOSHISHI soup are so delicious!
(INOSHISHI=wild pig)


We listened Takashi Uchiyama's talk after lunch party.
Every time his voice make us feel the meaning of the life in this place,
and empower our soul.

Plus! we held a one more new event in this year! After the MOCHI TSUKI.
We had a "Cake Party" because of its date Christ mas eve☆
The mothers and girls and boys in Uenomura, they are five chief brought us
so beautiful hand made cakes!

We will show you how great the cakes are on next blog, do not miss it!
by yotacco | 2011-12-25 21:38 | おてんまの会 | Comments(0)
おてんま
b0209774_231912100.jpg
おてんまの会のことが上毛新聞のコラムで紹介されました。

こちら→上毛新聞ニュース

写真は、野栗地区のおてんま作業で整備されている、野栗山の福寿草です。
by yotacco | 2011-12-19 23:21 | おてんまの会 | Comments(0)
借りてきた猫のような・・・こごみ Kogomi...as a borrowed cat
b0209774_22372563.jpg
千葉の実家に帰ったときのこごみ。

いつもやんちゃなこごみが、おとなしく「犬小屋」にいます。

犬も郷にいっては郷に従うのか?!それとも本当は「犬小屋」に憧れていた?

たまには街の暮らしもいいものなのかな。


Kogomi...as a borrowed cat
When we visited Miho's parents' home in Chiba.
Usually very naughty Kogomi stayed in a Doggy house as meek as a lamb.
Could she fit well to palace to place where ever she is as a human?!
Or was she admired to have a doggy house for her life?
Maybe the urban life makes her feel nice for sometimes.

"being as meek as a lamb",
it said like "being as a borrowed cat" in a Japanese common saying.
by yotacco | 2011-12-18 23:00 | yotacco | Comments(2)
あさイチがやってくる!
12/14(水)、上野村の道の駅に、NHKの「あさイチ」がやってくるそうです。

産直LIVEのコーナーで、特産の猪豚などが取り上げられるそうです。

yotacco野菜も出荷しとこ。
b0209774_1095613.jpg

by yotacco | 2011-12-13 10:07 | うえのむら | Comments(6)
たくあんの季節
b0209774_9213146.jpg
畑で採れた大根を干して、たくあんづくりに挑戦です。

大根を干すこと2週間。干す期間が長いと保存期間も長くなるようです。

今回は初めてなので、とまどっているうちに2週間も経ってしまいました…

果物の皮を一緒に漬け込むと甘みが出て美味しいと聞き、

干し柿をたくさん作っているおじさんの家に、柿の皮をもらいに行きました。

帰りがけ、ご近所の春子さんに漬けたたくあんの様子を見せてもらいました。

百聞は一見にしかず。「なるほどなるほど。こういう具合か。」と眺めていると、

春子さんが「一緒にやってあげるよ」と言ってくれて、おそわりながら漬けました!
b0209774_9364871.jpg

たくあんの作り方(干した大根30本分)
今回使った材料 米ぬか 1k 塩 600g ざらめ 280g とうがらし 3本 昆布 干した柿の皮 干したみかんの皮(分量は、春子さんの「いい加減だよ〜」の感覚)

1. 米ぬかに塩、ざらめ、昆布を混ぜておく。
2. 樽の底に柿の皮を敷き詰めて(親戚のおじさん流)、1をふる。
3. 大根を葉を切って並べて、1をふる。柿の皮やみかんの皮、とうがらしを入れる。
  の繰り返し。
4. 最後に大根の葉を敷き詰めて、1をふる。
5. 重しをしっかりとして、水があがるのをまつ。

3週間から1ヶ月後くらいから食べられるようです。

お漬物って、冬の食べ物だったんですねえ。

冬の上野村では、お茶請けにお漬物がよく出されます。

干し柿に干し芋、お漬物、保存食の季節ですね。
by yotacco | 2011-12-12 10:03 | 食べ物づくり | Comments(0)
放水はじめ! Spray the Water!
b0209774_22435210.jpg
日曜日は、わたしたちが住む勝山地区の消火訓練がありました。

地区の消防団の人たちにおそわって、おもに女シが訓練しました。

消火栓の水の出し方、ホースのつなぎ方、ホースの構え方・・・

自分たちの住んでいるところは自分たちで守る!という感じです。

男シがいなければ、女シが消化活動をしなければいけないときもあるでしょう。

きっと、災害が起きたとき、上野村の人たちはパニックにならずに助け合えると思います。

いざという時の役割分担がハッキリしているのが素晴らしいです。

子供たちもホースの上に座りこんでみたり、水の流れを追いかけたり・・・

和気あいあいとした訓練でした。
b0209774_13301092.jpg


Spray the water!
On Sunday a fire drill was hold in our district KATSUYAMA.
It was special program for women in the community, instructed by
men of volunteer fire fighter troop.
How to open the tap, to connect the hoses , how to charge to the spraying...
We must defend us by ourselves! it is like this.
If the men can not be in the community on the calamity,
women should fight against it.
Maybe in the time, Ueno-mura locals can avoid to be in the panic.
Every one takes clearly the part which they should to do. It is great.
Kids were playing on the hoses and running around to chase the water.
The training goes on, in a peaceful time.
by yotacco | 2011-12-11 22:55 | うえのむら | Comments(0)
あずきとそばをこなす threshing Azuki and Soba
秋に採れた小豆と蕎麦をこなしました。

「こなす」とは、上野村の言葉で「穀物の脱穀」のことです。

粉にすることかと思ったら、違いました。まだまだよくわからない言葉がいっぱいです。

今回は、原始的な方法でこなしました。

通称「びゃー」と呼ばれる二股に別れた棒で叩いてこなします。

びゃー???  2倍のことをビャーというので、二股だから「びゃー」だそうです。

こごみが小豆を食べちゃった時も、びゃーでお仕置きよ!!
b0209774_20305615.jpg
b0209774_20314223.jpg

蕎麦も同様です。えいっえいっ
b0209774_2041749.jpg

今年はこの蕎麦で年越し蕎麦ができるかな?

あずきもたくさん採れました。お正月のお餅でおぜんざいにしよう!!

上野村でお餅をつきたい方はこちら→
b0209774_2046224.jpg


threshing Azuki and Soba
We are doing the threshing for the Azuki (Small red beans) and SOBA(buckwheat)
what is our harvest in this autumn.

We did it in a primitive way to the threshing by using hand tools called as
"BYAH" by some Ueno-mura locals.
Byah is a Ueno-mura dialect has meaning of "double"
(in standard Japanese"Bai").
So it comes from its shape.

KOGOMI is getting the punishment by Byah.
"do not eat Azuki secretly!"

pic.

We did the Soba by the same way.
"ei ei!"

pic.

Maybe we can make Soba noodle with our crops for the new yaer's eve?!
And can we get great "Mochi"in "zenzai" with this Azuki in new year days?!
If you are interested to the real "Mochi", check it out→
by yotacco | 2011-12-10 20:47 | 食べ物づくり | Comments(0)
カリンはちみつ漬け  Honey Soaked Chinese Quince
b0209774_17491991.jpg
神流町の木古里さんからもらったカリンを

上野村のはちみつで漬けました。

カリンの果実は喉の炎症に効くので、咳どめなどにもとってもよいみたいです。

語呂合わせで「金は貸すが借りない」の縁起を担いで庭の表にカリンを植え、

裏にカシノキを植えると商売繁盛に良いそうです!! 植えなくちゃ!

カリンのはちみつ漬けレシピ
カリン 2個
はちみつ カリンが浸かるくらい(今回は1.2kくらい)

カリンを切って、種ごとはちみつに漬ける。
時々容器を動かし浮き出たかりんに蜂蜜をからめます。
2ヶ月くらい待って、できあがり!

味見したい方、2ヶ月後にいらっしゃ〜い。


Honey Soaked Chinese Quince
We made Honey soaked Chinese quince with the fruit from KIKORI in Kanna-machi and Ueno-mura made honey .
We hear that the fruit of chinese quince effects good on the inflammation in the throat.
A proverb says that,
It will bring the good luck for you business to plant the Chinese quince tree in your garden and plant the evergreen oak on the back.
It comes from a Japanese play on words.
The chinese quince in Japanese, we call it "Karin" and this word means as "I never borrow".
And evergreen oak tree is "Kashi", it means the "loan".
Should we plant them!?

RECIPE
2 fruit of chinese quince.
Honey (quantity of the fruit can get full soaked in your bottle. We used 1.2kg in this time)

Cut the fruits(do not remove the seeds) and soak them into the honey.
Sometimes shake the bottle to soak the over floated part of the fruit.
After 2 mouths, complete.

See you in Ueno-mura in 2 months, please come and taste it!
by yotacco | 2011-12-06 18:13 | 食べ物づくり | Comments(6)


カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
あっちゃんさん お久し..
by yotacco at 23:05
お久しぶりです よたっ..
by あっちゃん at 22:21
blue.pearさん ..
by yotacco at 21:15
先週の土曜日に、ティータ..
by blue.pear. at 00:56
アンテ様 cafe y..
by yotacco at 11:19
先日上野村の店舗に行った..
by アンテ at 07:40
あさくらあきおさま 遅れ..
by yotacco at 22:30
こんばんわ 初めまして ..
by あさくらあきお at 20:48
溝口さま 今日はお越し..
by yotacco at 23:07
今日の夕方に寄せてもらっ..
by 溝口 at 21:33
ブログパーツ
外部リンク
リンク
検索
記事ランキング
画像一覧