上野村のいたずらっこ
by yotacco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自転車世界一周クラウン アルバロさん
b0209774_10441898.jpg

yotaccoつねがウガンダで出会い、

ケニアからエチオピアまで一緒に旅をした、

スペイン人サイクリスト、Alvaro Niel (アルバロ ニール)さん。

またの名をEL BICICLOWN (bici:自転車、clown:ピエロ)

ついに日本に到着。

私たちyotaccoは、西日本への旅行の際に、

大阪にて到着したばかりの彼に会ってきました。4年ぶりの再開です。

b0209774_10545360.jpgb0209774_10412792.jpg


アルバロさんは、スペイン出身のサイクリスト。

MOSAW(Miles Of Smile Around the World)

という、14年におよぶ自転車旅行の旅の途中。


本国では弁護士として働きながら、プロのクラウン(ピエロ)としても活動をする。

そして2004年、世界一周の自転車旅行に出発をする。

目的は世界中の人に笑いを届けること。

ヨーロッパを出発、アフリカを一周し、中東、アジアを横断し、

中国から日本に渡ってきた。

行く先々の、孤児院、教会施設、刑務所、難民キャンプなどなど、

公演個所100個所以上、観客動員2万人以上、全て無料でショウを行っています。

現在彼の旅は、走行距離85,601㎞、経過日数2,252日、訪問国数61カ国。

本日の時点で彼は四国、四万十川にいます。
(彼のホームページで現在位置を確認できます。)

これから九州を目指し、日本の滞在期限が切れるころ一度出国し、

春から夏にかけて日本を北上してきます。

上野村には4月頃にやってくる予定です。

会ってみたい人。
自分の街を案内したい人。
泊めてあげられる人。
気軽にコンタクトをとってみてください。彼を応援しましょう!  ホームページ

きれいな写真多数。必見です。


biciclown movie(日本語字幕)


b0209774_1035448.jpgb0209774_1050464.jpg
# by yotacco | 2011-01-19 11:03 | ともだち | Comments(9)
どんどん焼き
b0209774_22161017.jpgb0209774_22174567.jpg
b0209774_22185966.jpgb0209774_22202544.jpg

1月14日、15日は小正月です。道祖神信仰のある上野村では、

この2日間に道祖神焼き祭り、どんどん焼きが行われます。

道祖神はムラの入口や境に祭られていて、ムラの外から襲い来る疫神悪霊などを

村境や峠、橋のたもとなどで防ぎ、守る神と信じられているそうです。

どんどん焼きでは、正月飾りや達磨、書き初めなども燃やします。

また、米粉で作った「繭玉」を枝に刺してあぶって食べます。

「どんどん焼きの煙に当たると風邪を引かない」

「繭玉を焼いて食べると身体が丈夫になる」

「書き初めをくべて高く上がると書の腕があがる」などなどと言われています。

野栗のどんどん焼きは、村内でも一番高く作られ、唯一昼間に行われています。

b0209774_22383029.jpgb0209774_2249788.jpg
# by yotacco | 2011-01-15 22:50 | うえのむら | Comments(5)
やっぱり寒い、うえのむら。
しばらく上野村を留守にして、千葉、広島、大阪、京都とまわってきました。

西日本の寒さに「上野村より寒いんでは?!!!」と驚きましたが

帰ってくると、やっぱり上野村の寒さは本格的です。

ただ、空気が澄んでいるので、寒さも気持ちよく感じるときがあります。

冷たい空気がスーーッと体の中に入ってきて、ちょっと爽快!!

水が出ているところの凍り方がすごいです。芸術的です。

b0209774_21544483.jpg

# by yotacco | 2011-01-15 21:57 | うえのむら | Comments(0)
あけましておめでとうございます
b0209774_1312071.jpg
b0209774_13194643.jpg

2011年は、年越し神楽で幕を明けました。

わたし達も参加している野栗地区の神楽保存会では、

乃久里神社で年越しに神楽を奉納する年があります。

今年は年末に何日か練習をし、12月31日の23時半ころから、年明け2時ころにかけて

神楽を奉納しました。

野栗を見渡す小高い場所にある神社の境内に火を燃して暖をとり、

静まり返った集落には太鼓と笛の音が響きます。

神楽を終えると舞台で輪になり、お酒とけんちん汁とお餅をほおばる。

これがまたいいものです。

今年はyotaccoにとって大きく動きだす1年になりそうです。

今年もよろしくおねがいいたします。
# by yotacco | 2011-01-13 13:22 | うえのむら | Comments(4)
となり町の中学校
おとなり神流町は、中里村と万場町が合併した町です。

その神流町の中里中学校にyotaccoつねが講師として呼ばれました。

その名も「生き方講演会」。そんな立派な講座で、なにを話すのでしょう・・・タイトルは

「世界自転車旅行から見えたもの〜南北アメリカ、アフリカ、ヨーロッパの旅行から〜」。

つねは、2年前に4年間の自転車旅行から上野村に帰ってきました。

その旅行で得たもの、考えたこと、村に戻ってきたことについて

全校生徒35人の中学生たちにお話したのです。

b0209774_052639.jpg


b0209774_035060.jpg

この日は終業式。2学期最後の授業でした。

「世界のいろいろな国をまわって帰ってきて、たくさんの木があり、きれいな水がある

上野村は世界のどこにもない素晴らしい場所だと思えた。」というしめくくり。

これから様々な進路に向かっていく中学生が、どんな気持ちで話を聞いていたのでしょう。

この場所に暮らすことになっても、別の場所に暮らすことになっても、どちらにしても

いつかは生まれ育ったこの場所に誇りをもてるようになってくれたらいいな、と思います。
# by yotacco | 2010-12-26 00:25 | yotacco | Comments(2)
眠る石臼
b0209774_17203990.jpg昔はたいていのうちで使われていた「石臼」

今でも現役の石臼は少なく、庭の片隅に転がっていたり

蔵の中で眠っていたり。

yotaccoの新居の納屋にも眠ってました!!
b0209774_17323541.jpgそんな石臼を引っぱり出してきて、

おてんまの会で大豆を挽きました。

大豆を挽くと・・・

きなこのできあがりです!!
b0209774_17312615.jpg煎った大豆を石臼の穴から、

1回転に3〜4粒ずつくらい入れて挽きます。

「ゴォーゴォー」と重い音をたてながら回る石臼からは

挽きたてきなこのい〜い香りが。
b0209774_17331770.jpgこの石臼でコーヒー豆を挽いたり、麦を挽いたり・・・

これから活躍しそうです。

このきなこは、おてんまの会の餅つき大会で

きなこ餅にしていただきます。
# by yotacco | 2010-12-24 17:46 | おてんまの会 | Comments(0)
婚礼の儀の引出物
b0209774_063783.jpgb0209774_071570.jpg

以前に紹介した、昔の引出物の定番「みじんこ菓子」。

式の前日に、南牧村の老舗菓子屋「信濃屋嘉助」さんが旧黒澤家住宅に届けてくれました。

b0209774_082353.jpg
鯛、松、竹、梅、海老、鶴、亀甲の7つのおめでたい形が組んでありました。

とっても素朴で、上品な味のお菓子です。昔のお菓子よりも小さいサイズですが、これは信濃屋さんの主人の想いでもあります。「昔は甘いものが大変貴重で、結婚式やお葬式で甘いものを持って帰ってくると家族みんなで分けて少しずつ食べた。今は食べるものが山ほどある時代になってしまい、大きいもので渡してもありがたみがなく、残して捨てられてしまうかもしれない。」

かつての味を、少しずつ大切に味わってほしいというご主人の気持ちでした。



b0209774_091192.jpg

南牧村へお越しの際には「信濃屋嘉助」へぜひ立ち寄ってみてください。

みじんこ菓子の「ミニたい」はいつでも店頭においています。
# by yotacco | 2010-12-14 00:09 | ゆかしき結婚式 | Comments(2)
yotaccoの家
1年ほど前から探していた空家。上野村には空家だろうな、という家がちらほらあります。

しかし持ち主が1年に1回帰ってくるとかで、借りたり買ったりするのは難しい状況です。

yotaccoは古くて大きいお百姓家を探していたのですが、先月やっとこ、

これからの拠点になる場所が決まりました。築140年~150年と見られる昔ながらの民家。

人が住まなくなってから15年ほどが経ち、今のままでは住めません。

今月に入って手を入れ始めたのですが、何から始めたらいいのやら・・・

とりあえず、倉庫の中のいるものといらないものを分けたり、

古いはしごを屋根にかけてみたり(作業してる感じを出すために・・・)しています。
b0209774_0562374.jpg

b0209774_0572321.jpg
倉庫の中はゴミの山!宝の山!古い民具もぞくぞくと出てきます。
みかん箱に入っていた昔の雑巾。雑巾もかわいい。服だったり布団だったりした布が最後に雑巾になってボロボロになるまで使われたのですね。

この冬はずっと家の修復をすることになります。


いつでも遊びに、のぞきに、お手伝いに来て下さい!!
# by yotacco | 2010-12-12 01:05 | yotacco | Comments(4)
おてんまの会の餅つき大会!!
b0209774_0233890.jpg

上野村に、「おてんまの会」という会があります。

「おてんま」は地域の共同作業(ボランティア作業)のときなどに使われる言葉ですが

「おてんまの会」は上野村の伝統文化などを掘り起こしていこうという団体です。

上野村に住まいがある、哲学者の内山節さんを中心に、村民15名ほどが参加しています。

その会長を今年からyotaccoつねが努めておりまして・・・

おてんまの会からのお知らせをしたいと思います。


哲学者 内山節先生とお正月の餅つき大会

主催:上野村・おてんまの会
とき:2010年12月25日(土) 10:00集合
ところ:群馬県多野郡上野村大字楢原 「三岐(みつまた)学生の家」
日帰り温泉「しおじの湯」駐車場へ駐車してください
参加費:1500円(昼食、保険、温泉入浴、消費税 込)
お餅代金:一枚(もち米2升分)2500円

申込締切:2010年12月17日(金)
お餅は先着30枚分で申し込みを締め切らせていただきます。

詳細は上野村ホームページにて。
# by yotacco | 2010-12-12 00:24 | おてんまの会 | Comments(0)
結婚式のリハーサル
少しさかのぼって、リハーサルの日のこと。

11月16日の夜、式の流れやシーンごとの動き、セリフ(口上)の確認などの為

役のある方々を中心に旧黒澤家住宅に集まってもらいました。

お相伴さん、仲人さん、お給仕さん、お勝手師、雄蝶雌蝶、上野テレビなど25名ほど。

だだっ広い旧黒澤家の夜は、なにしろ冷え込みます。

そんな中、4時間近くも念入りの確認が続きました。

とにかく全員が初めてのことですが、村の人の記憶と資料を頼りに

特徴のある口上や、お給仕さんの動きなども細かく確認することができました。

b0209774_21304742.jpg
口上を述べるお相伴さんと、うしろに控えるお給仕さんたち

b0209774_21333787.jpg
50年以上前にお給仕さんをしたという、お勝手師のトシコさんから動きをおそわる
お給仕さんとお相伴さん。
# by yotacco | 2010-12-06 21:38 | ゆかしき結婚式 | Comments(2)


カテゴリ
最新の記事
はてなき美術展は、あと4日間..
at 2017-07-20 20:38
今週末は海の日まで、3日間の..
at 2017-07-13 08:16
cafe yotacco は..
at 2017-07-04 21:14
小麦の刈取りを終えました
at 2017-06-25 10:54
cafe yotacco7月..
at 2017-06-22 06:16
最新のコメント
ネコちゃん コメントあり..
by yotacco at 05:51
こりゃー笑顔で元気いっぱ..
by ネコちゃん at 10:55
あっちゃんさん お久し..
by yotacco at 23:05
お久しぶりです よたっ..
by あっちゃん at 22:21
blue.pearさん ..
by yotacco at 21:15
先週の土曜日に、ティータ..
by blue.pear. at 00:56
アンテ様 cafe y..
by yotacco at 11:19
先日上野村の店舗に行った..
by アンテ at 07:40
あさくらあきおさま 遅れ..
by yotacco at 22:30
こんばんわ 初めまして ..
by あさくらあきお at 20:48
ブログパーツ
外部リンク
リンク
検索
記事ランキング
画像一覧