上野村のいたずらっこ
by yotacco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
不二洞幻想音楽祭 
b0209774_23385726.jpg
b0209774_23395318.jpg

3/5、たくさんのお客さんにお越しいただき、大盛況で幕を閉じました。

ギター、ヴァイオリン、アフリカ楽器、尺八、といった様々な楽器の音色が

悠久の時間が作った空洞に響きわたりました。

目を瞑って聴き入るひと、体をゆらすひと、みなそれぞれの時間を過ごしていたようです。

なぜ、冬の寒い時期に、雪の心配をしなければいけない時期に行うのか?!

それは、冬場が一番乾燥しているからです。

暖かくなってくると、洞内は湿気が増え、水がぽたぽたと落ちてきます。

楽器にはよろしくないのです。寒くて上野村に来るのに勇気がいる時期ですが、

年に一度の冬の楽しみとして足を運んでもらえるように、また来年も

素敵なアーティストを呼んで開催したいと思います。
# by yotacco | 2011-03-09 23:54 | yotacco music | Comments(2)
雛祭り
b0209774_21212636.jpg

今日は雛祭りですね。

でも、上野村のお節句は4月3日なんです。上野村ではまだ桃も梅も堅いつぼみで、

よもぎも芽を出しません。そこで一ヶ月遅れて雛の節句をしてきたそうです。

4月3日には「おひながゆ」という行事が残っています。
b0209774_2142158.jpg

石を積み上げて作った「お城」と呼ばれる円形の囲いのなかにお雛様をかざり、

こたつでお粥の朝食を食べたり、かるた、トランプなどをして仲良く過ごします。

かつて子供がたくさんいた頃は、3月になると子供たちだけで準備を始めたそうです。

2、3日かけて石を積み上げお城をつくったとか。

今は子供が少なくなり、お城は河原に常設されていますが、

形だけでも半纏を着た子供達が川原で朝食を作りこたつを囲む光景は心が温まります。

b0209774_21492667.jpg

# by yotacco | 2011-03-03 21:51 | うえのむら | Comments(2)
薪を集める
yotacco houseに達磨ストーブが入ると、薪が必要になってくる。

これから竃(カマド)も作りたいし、お風呂も薪で湧かしたい。

そうなると大量の薪が必要です。薪は半年以上乾かしておかなければ使えないので

この冬の間にもせっせと薪集めに出かけました。

yotaccoつねが自転車で・・・。
b0209774_20423113.jpg

自転車にリヤカーをつけて、薪をわんさとつんで集めます。これが重い!

そしてきっと、軽トラで運ぶ、20分の1くらいしか運べません。

薪を集めるのに車を使ったんじゃ、意味がないではないか!という頑固精神。

ちょこっとずつでも、朝っぱか(朝飯前)に続ければ、体力づくりにもなるし

いいと思うのですが、ド根性がないと続かないですね!!

いまは根性を失って休止中です・・・。
b0209774_20484513.jpg

山もすべて、人んちの山なので、河原に倒れている木などから集めています。

見渡す限り山ですが、薪集めも「なっからよういじゃあねぇ」(すごく大変だ)

自転車で運んでるとこを見かけた村の人からは

「軽トラ貸すべえか?」と心配されたり、「ケチなシ」(変わりもん)だと思われたり。

暖かくなってきたし、そろそろ再開しようかな・・・できるかな・・・
# by yotacco | 2011-03-01 20:57 | yotacco | Comments(4)
ビバ*ホリデー
1日だけ、yotaccoみほの実家、千葉の我孫子に帰りました。

家に帰ると、上野村にはない刺激を得たり、頭が整理整頓されたり

ホッとしたり、とても気分転換になります。

住んでるときはなんとも思わなかった看板もとても素敵に見えちゃいます。

ビバ*ホリデー
b0209774_12134373.jpg


我孫子は白樺派の文人たちが集った街です。

春の暖かい日に沼のほとりをお散歩すると気持ちがいいですよ。

ホリデーを利用して、ぜひ我孫子も探訪してみてください。
# by yotacco | 2011-02-28 12:17 | おでかけ | Comments(6)
片づけて、掃除して、木伐って
yotacco house、やることがたくさんたくさんあります。

毎週末、お手伝いに来てくれている強力な助っ人、Cesal3さんや

暇を見つけて手伝いに来てくれる村内のお友達に助けられながら、着々と進んでいます。

蔵の2階をからっぽにし、雑巾がけを3回くらいして、きれいになりました。
b0209774_051130.jpg


達磨ストーブも設置して
b0209774_0534073.jpg


薪も集めてます。
b0209774_054488.jpg


上野村も春のような暖かい日が続いています。

暖かくなると作業がはかどる!!
# by yotacco | 2011-02-26 00:56 | yotacco house | Comments(8)
fujido fantastic music festival 不二洞幻想音楽祭 
b0209774_2237911.jpg

昨年初めて行った、fujido fantastic music festivalを今年も開催することになりました!!

上野村には、関東で最大級の「不二洞」という鍾乳洞があります。

その鍾乳洞の中で行われる音楽祭。

昨年は上野村のミュージックサークルメンバーを始め、各地から参加した

ミュージシャンによる演奏で、充実した音楽祭を開催することができました。

そして今年は、また新たなミュージシャンに登場してもらいます。

fujido fantastic music festival 2
2011年 3月5日 16:00〜18:00(15:00 不二洞受付集合)
チケット    2000円 (要予約/定員60名/入洞料込み)
申込み、問合せ 080-2069-0509 黒澤 / fujido.fmf@gmail.com

出演 そうや アフリカ音楽(ジャンベ、バラホン、コラなど)
   大松暁子 ヴァイオリン
   さのしょうじん クラシックギター
   T.M. Hoffman 尺八

お早めにお申し込みください。

当日は、不二洞売店横の建物にて、「mugicco cafe」が1日だけ特別オープンします。
奥多野地区を中心にあつまった粉もの好きの集まり「むぎっこ」。
天然酵母のパンや、あたたまるお飲物を用意してお待ちしています。
鍾乳洞に入る前に、ひと休みしてください。

詳しくは音楽祭ブログ
fujido fantastic music festivalにて
# by yotacco | 2011-02-09 22:40 | yotacco music | Comments(5)
はじめてのお客さん
b0209774_15564155.jpg


yotaccoの新居にお客さまがいらっしゃいました!!

まだなにも手をつけていない、すごい状態のところに・・・

わたしたちも一緒に初めて泊まってみました。

もちろん、家の中にテントを張って

まだ電気が通っていないので、夜の灯りはろうそくのみです。

囲炉裏跡に置いた達磨ストーブを囲んでおっきりこみを食べる。

山奥をさまよって、やっと辿り着いた誰もいない小屋で暖をとっているような気分です。

薄暗い部屋でおしゃべりをしていると、隣の部屋から、障子の穴ごしに、

見ず知らずの猫がのぞいていました・・・

寝るころにも猫が走り回っていたりと、にぎやかです。

yotaccohouseはこれから進化しつづけます。

とてもいいことを言ってくれた人がいました。

「それじゃあこの家は、サグラダファミリアみたいなもんか。」

そういうことにしておきましょう。

どんな状態でも泊まれますので、みなさんいつでも遊びにきてください。
# by yotacco | 2011-01-28 16:01 | yotacco | Comments(6)
自転車世界一周クラウン アルバロさん
b0209774_10441898.jpg

yotaccoつねがウガンダで出会い、

ケニアからエチオピアまで一緒に旅をした、

スペイン人サイクリスト、Alvaro Niel (アルバロ ニール)さん。

またの名をEL BICICLOWN (bici:自転車、clown:ピエロ)

ついに日本に到着。

私たちyotaccoは、西日本への旅行の際に、

大阪にて到着したばかりの彼に会ってきました。4年ぶりの再開です。

b0209774_10545360.jpgb0209774_10412792.jpg


アルバロさんは、スペイン出身のサイクリスト。

MOSAW(Miles Of Smile Around the World)

という、14年におよぶ自転車旅行の旅の途中。


本国では弁護士として働きながら、プロのクラウン(ピエロ)としても活動をする。

そして2004年、世界一周の自転車旅行に出発をする。

目的は世界中の人に笑いを届けること。

ヨーロッパを出発、アフリカを一周し、中東、アジアを横断し、

中国から日本に渡ってきた。

行く先々の、孤児院、教会施設、刑務所、難民キャンプなどなど、

公演個所100個所以上、観客動員2万人以上、全て無料でショウを行っています。

現在彼の旅は、走行距離85,601㎞、経過日数2,252日、訪問国数61カ国。

本日の時点で彼は四国、四万十川にいます。
(彼のホームページで現在位置を確認できます。)

これから九州を目指し、日本の滞在期限が切れるころ一度出国し、

春から夏にかけて日本を北上してきます。

上野村には4月頃にやってくる予定です。

会ってみたい人。
自分の街を案内したい人。
泊めてあげられる人。
気軽にコンタクトをとってみてください。彼を応援しましょう!  ホームページ

きれいな写真多数。必見です。


biciclown movie(日本語字幕)


b0209774_1035448.jpgb0209774_1050464.jpg
# by yotacco | 2011-01-19 11:03 | ともだち | Comments(9)
どんどん焼き
b0209774_22161017.jpgb0209774_22174567.jpg
b0209774_22185966.jpgb0209774_22202544.jpg

1月14日、15日は小正月です。道祖神信仰のある上野村では、

この2日間に道祖神焼き祭り、どんどん焼きが行われます。

道祖神はムラの入口や境に祭られていて、ムラの外から襲い来る疫神悪霊などを

村境や峠、橋のたもとなどで防ぎ、守る神と信じられているそうです。

どんどん焼きでは、正月飾りや達磨、書き初めなども燃やします。

また、米粉で作った「繭玉」を枝に刺してあぶって食べます。

「どんどん焼きの煙に当たると風邪を引かない」

「繭玉を焼いて食べると身体が丈夫になる」

「書き初めをくべて高く上がると書の腕があがる」などなどと言われています。

野栗のどんどん焼きは、村内でも一番高く作られ、唯一昼間に行われています。

b0209774_22383029.jpgb0209774_2249788.jpg
# by yotacco | 2011-01-15 22:50 | うえのむら | Comments(5)
やっぱり寒い、うえのむら。
しばらく上野村を留守にして、千葉、広島、大阪、京都とまわってきました。

西日本の寒さに「上野村より寒いんでは?!!!」と驚きましたが

帰ってくると、やっぱり上野村の寒さは本格的です。

ただ、空気が澄んでいるので、寒さも気持ちよく感じるときがあります。

冷たい空気がスーーッと体の中に入ってきて、ちょっと爽快!!

水が出ているところの凍り方がすごいです。芸術的です。

b0209774_21544483.jpg

# by yotacco | 2011-01-15 21:57 | うえのむら | Comments(0)


カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
あっちゃん メッセージ..
by yotacco at 14:26
つねさん元気になられまし..
by あっちゃん at 23:08
ネコちゃん コメントあり..
by yotacco at 05:51
こりゃー笑顔で元気いっぱ..
by ネコちゃん at 10:55
あっちゃんさん お久し..
by yotacco at 23:05
お久しぶりです よたっ..
by あっちゃん at 22:21
blue.pearさん ..
by yotacco at 21:15
先週の土曜日に、ティータ..
by blue.pear. at 00:56
アンテ様 cafe y..
by yotacco at 11:19
先日上野村の店舗に行った..
by アンテ at 07:40
ブログパーツ
外部リンク
リンク
検索
記事ランキング
画像一覧