上野村のいたずらっこ
by yotacco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
よたっ粉の地粉のおはなし。
おひさしぶりです。すっかり秋ですね。上野村は肌寒くて、

もうそろそろ家の中でテント生活が復活しそうです。

さて今日は、よたっ粉の地粉について。

7月に刈取り、乾燥、脱穀をしてから、イベントなどでよたっ粉地粉を販売しております。

品種は「W8号」という群馬で開発された品種で、強力粉に近い、パンに向いた品種です。

埼玉県の神川にある精米所で製粉してもらっているのですが、

そこのご主人曰く「全粒粉にするのは無理だけど、できるだけ挽くよ!」と

言って時間をかけて挽いてくださっているので、

少し茶色っぽくて全粒粉に近い粉になっています。

最初は、ちゃんとパンになるのだろうか・・・美味しいだろうか・・・など不安でしたが、

よたっ粉地粉を使ってみた方たちから、たくさん報告をもらっているのでご紹介します。

まずは、隣町に住むお友達パン屋のmugiccoさん。天然酵母で焼いています。

mugiccoさんは、できるだけ地元の食材を使うように心がけてパンづくりをしていて

私たちの大好きなパン屋さん。

野菜や果物、木の実など、季節感のあるパンはとってもおいしいです。

麦蒔きや麦踏み、刈取りも手伝ってくれて、そしてそしてパンにしてくれています。

こちらはよたっ粉地粉100%のカンパーニュ。
よたっ粉の地粉のおはなし。_b0209774_872316.jpg
市販の粉より、膨らみは2/3くらいの感じです。

噛めば噛む程味わいのあるパンで、ライ麦パンのような素朴な甘みのあるパンです。

mugiccoさん曰く「発酵しすぎに気をつけて、水分少なめがよさそう」ということでした。

mugiccoムーミンありがとう!

*****************************************

続いて、yotaccoがお願いしてパンを焼いてもらったのが、

とってもおいしくて、かわいくて、大ファンのジャム猫さんです!

愛らしい車で、いろいろなところにおでかけしてパンを売っています。

ジャム猫さんの醸し出す素敵な空気に、いつも胸がときめきます。そして美味しい。

ジャム猫さんがよたっ粉で焼いてくれたのは、こちらのカンパーニュです。
よたっ粉の地粉のおはなし。_b0209774_840673.jpg
左がいつも使っている粉。右がよたっ粉地粉。

ジャム猫さん曰く
「いつもの粉より少しペタリとした感じだけど、
味がしっかりとしつつさっぱりとしたおいしいパンになりました」「粉の味がとっても美味しいので、他の粉と混ぜて使うと使いやすそう」
「吸水が少なそうなので水を少なめにするのがオススメ」と報告してくれました。

ジャム猫さん、ありがとうございました!

またどこかおでかけ中にお会いできるのを楽しみにしています。

ジャム猫さんHP

*****************************************

それから、先日まほーばの森木工フェスティバルで出店した際に購入してくれた

パン教室をされている佐々木さまからもさっそく報告を頂きました!

いろいろな果物やヨーグルト、酒粕、そしてお花などで酵母をおこして

パンを焼いていらっしゃる、とにかくプロのパン職人さん・・・

そんな方の元によたっ粉は旅立ってゆき、そして変身をとげたのでした。

こちらが佐々木さんが送ってくださった写真。「リュスティック」というパンです。
よたっ粉の地粉のおはなし。_b0209774_8594425.jpg

右2つが市販の粉(よたっ粉と同じW8号)。それ以外がよたっ粉です。

すだち酵母とヤマボウシの酵母で焼いてくださいました!

ヤマボウシは上野村でも採れます。どんなお味のパンになったのだろう。

想像しただけで楽しいです。佐々木さん、ありがとうございました!

佐々木さんHP

*****************************************

そして、毎月お世話になっている「つきいちマルシェ」でお会いしたかたが

9月のマルシェでクッキーを焼いて持ってきて下さいました!
よたっ粉の地粉のおはなし。_b0209774_994489.jpg
100%よたっ粉のクッキー。おいしーーーーい!感激でした。

とてもシンプルな素材で焼いていて、粉の甘みもよくわかる、

すんごくおいしいクッキーでした。これは勇気づけられました。

ごちそうさまでした〜。HP

*****************************************

この他にも、たくさん感想頂いてます。

「ホシノ天然酵母で焼いてみたら、すごくよく膨らんで、外はパリパリ中はふっくら
美味しく焼けた!」

「ヨーグルト菌(酵母?)をいれてパン焼き機で焼いたら、パン焼き機の天井につくほど
ふっくら膨らんで美味しかった!」

畑を借りている近所のおじさんは、
「うどんにしたらこわくて(かたくて)だめだったけど、おやきにしたらうまかった!」
とおしえてくれました。

いろいろな声を聞くたびに「よかった〜!」と興奮してしまいます。

そして私たちは、先日上野村で開催された「まほーばの森木工フェスティバル」にて

100%よたっ粉地粉のパンケーキを販売しました。

もっちりとして、甘みのあるパンケーキ。そのお話はまたこんど。

今日はまた、小麦を挽いてもらいに行ってきます。挽きたての粉のかほりはたまらんです。

10月のつきいちマルシェに持って行きますよ!

mugiccoさんも出店します◎

10月のつきいちマルシェ
よたっ粉の地粉のおはなし。_b0209774_9334994.jpg

by yotacco | 2012-09-28 08:48 | 食べ物づくり
<< 秋の畑 9月のつきいちマルシェの目玉 その2 >>


カテゴリ
最新の記事
12月のスケジュール
at 2020-11-30 15:12
6月27日つとっこ販売分について
at 2020-06-28 14:10
yotacco 6月の出店予定
at 2020-06-03 13:15
◎ありがとうの日◎
at 2020-04-29 05:46
yotacco 3月の出店予定
at 2020-03-16 15:38
ブログパーツ
外部リンク
リンク
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧