上野村のいたずらっこ
by yotacco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
縁起のいい囲炉裏
家の進行具合をまったくお伝えしていませんが、今週で大工さんの作業はほぼ終わり。

あとは自分たちで壁を塗ったり、新しい木材に柿渋を塗ったり、

細かい作業がこれから始まります。

先週は、すばらしすぎる囲炉裏がお勝手に入りました!

材料は、村内に捨てられている古材。

「土に還るのを待つだけだから、持ってっていいよ」と言ってもらい、

存在感のある真っ黒に燻された太い梁を拾ってきました。
縁起のいい囲炉裏_b0209774_1985338.jpg
このまま朽ちてしまうのはもったいない!何かに使えないかなぁと思っていて、

「そうだ!囲炉裏のマッコにしよう!」と、大工さんのところへ持って行きました。

こごみも乗せて。
縁起のいい囲炉裏_b0209774_1917895.jpg
そして作ってもらったのがこちらです。
縁起のいい囲炉裏_b0209774_1920330.jpg
注文どおりだけど、で・・・で・・・で・・・デカイ!!!

デカさにおののきましたが、実際に使ってみると、ちょうどいい大きさでした。

10人で囲むことができます。つめれば12人までいけるでしょう。

家に運び入れると、ちょうどいいタイミングで村の人がやってきて、

「うちに灰がいっぱいあるから持ち来いや!(取りおいで)」と。
縁起のいい囲炉裏_b0209774_938453.jpg
囲炉裏(灰なし)を囲んだ第1号は、村の面白いおじさんと、

自力でレストランとなる場所を作っているイタリア料理のシェフ(L'insieme)と、

自然農で畑をやっている料理上手なお姉さん。
(つきいちマルシェにも出店してる和の屋さん)

よたっこの畑で採ってきた野菜で作ってもらったお昼ご飯は、最高に旨かったです。。。

そして夕方、さっそく灰をもらいに行きました。

5年くらい前から取っておいてあるという、貴重な灰です。
縁起のいい囲炉裏_b0209774_1935474.jpg
ところで、なぜ縁起のいい囲炉裏かというと、この囲炉裏が来てからというもの、

お客さんが絶えないのです。

毎日誰かがこの囲炉裏を囲んでいる。嬉しいことです。

遠く、ロンドンから自転車でやってきたお客さんもいました!

その様子はまた近々。


*****************お知らせ*****************

10月14日(土) おかって市場でつきいちマルシェ

11月10日〜11日(土・日) よたっこの家再生プロジェクト vol.05
土間の三和土づくり。よたっこの家の広い土間を昔ながらの三和土の土間に再生します。
三和土は、「たたき」と読みます。
広いので、人手が必要です!泊まりがけでも、日帰りでもOKです。
みんなでボンボン叩きまくりましょう!
詳細はまた追ってお知らせします。
これまでのプロジェクトの様子はこちら→yotaccoの家再生記
by yotacco | 2012-10-10 21:07 | yotaccoの家再生記
<< エキゾチックな夕食 秋の畑 >>


カテゴリ
最新の記事
12月のスケジュール
at 2020-11-30 15:12
6月27日つとっこ販売分について
at 2020-06-28 14:10
yotacco 6月の出店予定
at 2020-06-03 13:15
◎ありがとうの日◎
at 2020-04-29 05:46
yotacco 3月の出店予定
at 2020-03-16 15:38
ブログパーツ
外部リンク
リンク
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧